HOME  /  RELEASE  /  SMILEY & THE UNDERCLASS 『REBELS OUT THERE』(国内盤)

SMILEY & THE UNDERCLASS 『REBELS OUT THERE』(国内盤)

RELEASE Oct.17.2018

SMILEY & THE UNDERCLASS / 『REBELS OUT THERE』(国内盤)

UKで、「THE CLASHの再来」と注目のバンド、 SMILEY & THE UNDERCLASSのデビュー・アルバム『REBELS OUT THERE』(国内盤)

「まるでダイナマイト、この時代への強力な反逆の音楽」 ―― DUFF GUIDE TO SKA

「本物のレゲエとパンクのアティチュード, それらの完璧なブレンドがコレ」 ―― VIVA LA ROCK MAGAZINE

ボーナストラック4曲/対訳付き
解説:大貫憲章 

FBAC-061 価格:¥2,000【2018.10.17】
FABTONE RECORDS

SMILEY & THE UNDERCLASS
Vocal guitar : George Smiley
Drum vocal : Jay Hirano
Lead guitar vocal : James Shepard
Bass vocal : Derek Daley

セックス・ピストルズやクラッシュなどが誕生した西ロンドン地区のラドブローク・グローブで2014年に結成された4人組のデビュー・アルバム。本作はクラッシュのミック・ジョーンズのスタジオ、さらにレゲエ・シーンのパイオニアでありプロデューサーとしても有名なニック・マナッサ(2016年のフジロックでもDJで出演)のスタジオで制作。クラッシュを彷彿とさせるレゲエとパンクのアティテュードが今の時代に呼応し、まさに“現代のレベル・ミュージック”と呼ぶにふさわしい仕上がりに。現地UKでは「クラッシュの再来」と形容されるなど、レゲエやパンク、インディ・ロックなどのシーンで好評を博し、2017年には世界最高峰とも称されるUKロック・フェス『グラストンベリー・フェスティバル』にも出演を果たしている。また2018年春に行われた初来日ツアーでも各地で大絶賛されるなど、2014年結成ながらたちまち注目の的となっている気鋭のニューカマー・バンド。

Amazon